プレスリリース配信サイト
2015年02月26日掲載
デジタルマーケティングナビ 編集部

プレスリリース配信サイト

共同通信PRワイヤー

共同通信ピー・アール・ワイヤー

◆国内2120媒体・85種類の配信リストだけでなく、各国の主要な広報通信社と提携し、海外の3万5000媒体・4000サイトへの配信が可能。英文翻訳も対応
◆年2回受信確認・承諾を得た上でリリースを配信。それゆえ、登録プレスに確実に届き、97%が配信リリースを見ている。メディアからの信頼性が高いサービス
◆マルチメディアに対応し、動画の掲載・再生も簡単にできる
◆会員数3500社以上。大手企業からベンチャー、大学などの教育機関、官公庁、自治体、各種団体まで多様な導入実績あり

News2uリリース

ニューズ・ツー・ユー

◆初心者のための導入セミナーをはじめ、ニュースリリースを活用するためのサポート体制(無料/有料)あり
◆ワンタイムパスワード認証の導入で、第三者のなりすましや情報改変を防ぐことができる万全なセキュリティ体制あり
◆料金体系:1回2万5000円~(News2uリリース プラスエム)※税別
◆導入企業数2000社以上。特にBtoB企業のニュースリリース配信の実績が豊富。企業の情報発信を軸に、商品・サービス認知向上や、サイトのアクセス数増加、イベント・セミナー集客のための導入実績多数

@Press

ソーシャルワイヤー

◆1万2000社以上が利用する「記事や取材」につながりやすい配信サービス
◆登録メディア数7500超(宛先数1万超)。リリース転載メディア80
◆原稿校正、最適なメディアリスト選定などプロが手厚くフォロー。宛先によりメールとFAXを使い分け
◆SNS波及にも強み:Facebookいいね!数13万超(2015年11月時点)。オプションでTwitterにも拡散可能
◆料金体系:3万円/回~(回数券利用:2万5000円/回~)、月額7万円~※税別※露出調査

PR TIMES

PR TIMES

◆メディア記者だけでなく、生活者にもよく閲覧されている月間500万PV超のプレスリリース配信・掲載サービス
◆Facebookページはいいね!数が8万4900以上、Twitterのフォロワー数が3万500人以上(2016年1月時点)。SNSへの情報波及も見込め、300万ユーザーを超えるニュースアプリへも掲載可能
◆日本国内上場企業の24.4%が利用。フォーチュン500のグローバル企業や今注目のスタートアップ企業まで幅広い利用実績
◆料金体系:3万円/回、月配信無制限プラン8万円~/月※税別

ValuePress!

バリュープレス

◆利用企業数3万社。大手企業から中小企業やベンチャー企業までビギナーにもやさしい配信サイト
◆あらゆるジャンルを網羅した4500媒体、6000人のメディアリストから最大1500件に配信可能
◆リリース配信後、どの媒体の記者が閲覧したかを確認できたり、アクセス推移やリリースに紐づくSNSの投稿なども集約している「効果測定ツール」搭載
◆料金体制:プレミアムコース(原稿作成無料)3万円/回、提携媒体配信コース1.8万円/回、一部メディアへのプレスリリースを配信できるフリーコースもあり※税別

Digital PR Platform

プラップジャパン

◆国内の大手PR代理店プラップジャパンが2011年に開始したプレスリリース配信サービス。全国4大紙をはじめとする、国内有力ニュースサイトと提携し、クライアント企業のプレスリリースを価値ある情報として提供・掲載する
◆簡単操作でスピーディな情報配信。配信リリースのネット上での反響やブログ・Twitterなどの効果測定による拡散状況のチェックなど、デジタルPRの“見える化”を実現する
◆料金体系:2万5000円/回、月額無制限プラン7万円※税