企業詳細

株式会社ポリゴン・ピクチュアズ

本社・事業所
東京都
業態
CM・映像制作会社
得意分野
ストラテジックプラニング-コンセプト開発/クリエイティブ-テレビ広告/メディア&コンテンツ-メディアコンテンツ/メディア&コンテンツ-エンタテイメントコンテンツ

企業情報

会社名(正式名称) 株式会社ポリゴン・ピクチュアズ
本社住所 〒106-0047 東京都 港区南麻布3-20-1麻布グリーンテラス1階
電話番号 03-5789-4170
代表・略歴  代表取締役社長 塩田 周三
上智大学法学部国際関係法学科卒業。1991 年 新日本製鐡(株)入社。1997 年 株式会社ドリーム・ピクチュアズ・スタジオ立ち上げに参画後、 1999 年 当社入社。2003 年 代表取締役に就任し、 海外マーケット開拓に注力。TV シリーズ制作や海外市場をターゲットにしたコンテンツ企画開発を実現する。一方で、Prix Ars Electronica(オーストリア)、SIGGRAPH(米) などの国内外映像祭の審査員を歴任し、2008 年には、米国アニメーション専門誌 Animation Magazineが選ぶ「 25 Toon Titans of Asia( アジア・アニメーション業界の25 傑)」の一人に選定された。2016年のアヌシー国際アニメーション映画祭では審査員を務める。米国育ち、趣味はバンド活動。
設立日 1983年7月
資本金 100,000,000円
従業員数 300名
事業内容 映画、TV番組、TVCM、展示会映像、Web・スマートデバイス、キャラクター開発等デジタルコンテンツの企画・制作・ライセンス事業
特徴 ポリゴン・ピクチュアズは、1983年7月の設立以来、「誰もやっていないことを圧倒的なクオリティで世界に向けて発信していく」ことをミッションに掲げ、先端的なエンタテインメント映像の製作を手がける国内最大手のデジタルアニメーションスタジオです。マレーシアの制作拠点「Silver Ant PPI Sdn. Bhd.」、映像ソフトウェア開発の「(株)ジェー・キューブ」のグループ2社を含め、400名以上のクリエイターが集結。最新技術を駆使し情熱をもってコンテンツ制作に力を注いでいます。代表作は、『トランスフォーマー プライム』『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』『シドニアの騎士』『山賊の娘ローニャ』『亜人』など。2017年、映画『BLAME!(ブラム)』『GODZILLA』が国内公開予定。今後も当社は、世界的に評価が高い日本のアニメーションと、当社独自の技術・企画ノウハウとを融合させ、コンテンツ・ビジネスにおけるリーディング企業を目指してまいります。
受賞歴 第38回デイタイム・エミー賞/第39回デイタイム・エミー賞/第40回デイタイム・エミー賞/第41回デイタイム・エミー賞/第4回国際エミー賞/第40回アニー賞/シカゴ国際映画祭テレビ賞(2015)/FileMaker Excellence Award 2014
主要株主 (株)ポリゴン・ピクチュアズ・ホールディングス
グループ企業 Silver Ant PPI Sdn. Bhd./(株)ジェー・キューブ
取引銀行 みずほ銀行 /三菱東京UFJ銀行 /りそな銀行
業態 CM・映像制作会社
得意分野 ストラテジックプラニング-コンセプト開発/クリエイティブ-テレビ広告/メディア&コンテンツ-メディアコンテンツ/メディア&コンテンツ-エンタテイメントコンテンツ

※掲載されている情報に関しては、掲載企業が入力、更新しているもので、宣伝会議が掲載内容や企業の信用を保証するものではありません。