企業詳細

株式会社未来基地

本社・事業所
東京都
業態
マーケティング・コンサル会社
得意分野
メディア&コンテンツ-メディアプランニング/デジタル-インタラクティブ広告/デジタル-ソーシャルメディア/デジタル-クリエイティブ/デジタル-アプリ開発

企業情報

会社名(正式名称) 株式会社未来基地
本社住所 〒143-0016 東京都 大田区大森北1-23-6 日建ビル502
電話番号 03-6404-8657
FAX番号 03-6404-8658
代表・略歴  代表取締役 川崎 正裕
明治大学政治経済学部を卒業後、葵プロモーション(現AOI.Pro)に入社。CM制作部にてプロデューサーとして数多くの作品を手がける。葵グループのワサビ転籍を経て2011年退社。独立して未来基地を設立。現在に至る。
<職域>
商品プロモーションの企画立案及びビジネススキーム構築。
広告プロジェクトの企画立案及びディレクション。
CM や映像コンテンツの演出。
Webサイト、SNSメディア、アプリ開発などの企画及びプロデュース。
最近は上記のように都度役割が変わる職種群を総じて「ハブ」と自称している。
設立日 2011年3月
資本金 8,000,000円
従業員数 1名
事業内容 TVCM及び映像コンテンツの企画・制作。
Web、SNSを活用したメディア戦略の立案。

消費者が製品への注意喚起と購買行動を起こすための
コミュニケーション企画。

つまりはオモシロイこと。
特徴 未来基地は、
企業としての組織を肥大化させるのではなく、
小規模を維持しながら、
業界に散らばる「個人」の才能やネットワークとの協業を
重視していきます。

また、
プロダクションにおける労働集約的な作業を削ぎ落として、
無駄な固定費を減らすだけでなく、
知的業務中心のスタッフ体制を築き、
質の高い「知的スペシャリスト」ネットワークの実現を目指します。

広告サービスの本来の目的は、
株主利権や企業そのものの維持のためではなく、
クライアントのための価値や成果を第一に考える事である、
と思うからです。

未来基地は、
コストパフォーマンスを顧慮し、
WebやSNSといった新しいメディアの活用方法を模索しながら、
高品質で低価格なプロモーションアイデアをご提案致します。

そして未来基地には、
企業HPや運営サイトなどのポータル拡大化戦略の立案や、
リピート率が高く滞留性のあるバーチャルマーケットの開発など、
WebやSNSメディアの面白く斬新な活用方法を提案する
独自のアイデア格納庫があります。
実績企業 (株)綜合キャリアオプション/(株)四季工房/(株)SANKYO/楽天(株)/トヨタ自動車(株)/(株)SBJ銀行/(株)DMJ/(株)日成アドバンス/SBIアラプロモ(株)/(株)シャルマン
得意業種 エネルギー・素材・機械/薬品・医療用品/化粧品・トイレタリー/自動車・関連品/家庭用品/趣味・スポーツ用品/不動産・住宅設備/情報・通信/金融・保険/交通・レジャー/教育・医療サービス・宗教/その他
取引銀行 みずほ銀行 青山支店
業態 マーケティング・コンサル会社
得意分野 メディア&コンテンツ-メディアプランニング/デジタル-インタラクティブ広告/デジタル-ソーシャルメディア/デジタル-クリエイティブ/デジタル-アプリ開発

※掲載されている情報に関しては、掲載企業が入力、更新しているもので、宣伝会議が掲載内容や企業の信用を保証するものではありません。